明るい借金返済~家計改善奮闘記~

☆okura☆と申します。18年前から借金生活。800万円近い多重債務生活が続いたあと11年前に債務整理し8年前に完済。今再び借金200万円… 。2012年10月スタート!そして2013年7月2度目の任意整理を依頼。完済へ向けて再スタートしました。

プロフィール

☆okura☆

Author:☆okura☆
40代女性、既婚、子供(小2男子)1名あり。
節約のこと、借金返済のことなどなどを綴るブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2013/02/06(Wed)

債務整理後、再びカード借金が出来るまで…

私の記事を堕落ラクダさん「RESET~個人民事再生日記~」がトラックバックしてくださり、記事を書いてくれました。

抑圧!? 欲圧!? ~「ガマン」の影響



私も、全くカード禁止にした訳ではなく、夫名義のカードを「保険」に作り「家族管理」にし、少し距離を置いただけで全くカード禁止にしたのではありません。

堕落ラクダさんと一緒で「全くない」訳ではないという安心感(?)に似たようなものはあります。

今月「カード決済しない!」を目標にしたのも、臨時収入が見込める月だったからです。
そうじゃないとまたいつものように足りなくなって月末はカード頼みになるのが目に見えています。

何でも現金で支払う「くせ」を付けるための最初の1ヶ月と思っています。
何とか乗り切れるように…と祈るばかり…。

ガソリン代灯油代のために2万円ほど1000円札にして封筒に入れ家計簿に挟んであります。
殆ど満タンにはせず2000円分3000円分と入れるので、この封筒から出すようにしました。

この作業(1000円札にしてよけておく)が毎月月初めに3万円ほど出来れば「財布にお金が~(+o+)」の事態が防げそうです。

万単位でかかる交通費は大体1か月前には解るのですが、現金のめどが立たなかった時が心配。

そして冠婚葬祭も心配の種。
無いことを祈るばかり…。


そもそも、債務整理中は100%現金生活でした。
夫も一緒に債務整理したので家には1枚もカードがありませんでした。

3年間何とか乗り切り、完済後1年ぐらい経った時、ETC割引がお得だという事を知りました。
我が家は2ヶ月に一度は高速道路を利用します。
それまでは「ハイウェイカード」というものがありました。
懐かし~い。
50000円で確か58000円分ぐらい使えたはずです。

そのハイウェイカード(以下ハイカ)からETCに徐々に切り替わっていき、ハイカが廃止になるというのです。

「完済後すぐだし、どうせ通らないだろうけど試しに」
と、ETC付帯のカードを申し込んだら通ったのです。

キャッシング枠ゼロ、ショッピング枠10万円。

今から思えば、言葉は悪いですが、これが「アルコール中毒でずっと禁酒してリハビリ中だった人がほんの一滴飲んでしまった」状態だったのかもしれません。

最初は本当に高速代のみ。

たまにショッピングで一括払い。

思ったより高くついた家具やタイヤを買うのに2回払い。

「やっぱり便利だな~」
からもう一枚作り、ネットショッピングに使い、払えなくなりリボ払い、キャッシング、どんどん増えていく限度額、限度額いっぱい使う、支払いが苦しくなる、またカードを増やす…。

もう完全に元の中毒患者です。

「まだ正気に戻る時間が多い、その間に自分からアルコールを遠ざけよう」
今まさにそんな感じです。

今ならまだ立ち直れるはず。


良かったら応援してください↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 
2012/11/27(Tue)

残高が増えていく…(泣)

今月末の支払い週間となりました。
1ヶ月早いですね…。

うちは夫婦二人とも固定給ではないので、お休みや仕事時間が少なかったりすると収入が減ります。
今月は私が少し多くて夫が少なくて…結果平均よりマイナス。

もともと赤字の我が家。
今月末の支払いに支障が…。

少し空いてきたキャッシングの枠をまた限度額いっぱいに借り始めています(泣)

おまけに住民税を28000円延滞。
「12月は回収強化月間♪」というだけあって2度目の督促が…。
あ~どうやって払おう…

早く残高を減らしたい一心で月の最低返済額以上に返済するようにしてきましたが、結局赤字になってまた借りる…の繰り返し。
残高はとりあえず計算するだけにして気にしないほうがいいのかもしれません。

しばらく最低返済額での返済を続けて、
「借りない」
を当面の目標に変更します…

多分そのほうがいいんだと思います。
自信ないけど(-_-;)

そして、ちょっとしたまとまった出費に耐えられる、いわゆる「プール金」を10万円ぐらい貯めるというのを次の目標に。


毎月毎月落ち込み凹みまくる月末です…(泣)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


 
2012/10/26(Fri)

2011年から2012年(再び借金が200万円になるまで)

貸家に引越し、家賃と住宅ローンの残債務(売却後に残った債務)の支払いを合わせて、現在6万円支払っています。
これはあのままマンションに住んでいたら支払わなければいけなかった住宅ローン、管理費、駐車場代の合計の3分の1の額です。

ここまで支出を抑えたら普通は家計が楽になるはずですよね。


でも、まさかここまで収入が落ち込むとは思わなかった…。
先を見通す力が無さすぎました。

マンションを手放そうと思った時より、月に5~10万円は収入が減っています。
貯金もゼロです。

ちょっとしたまとまった出費に耐えられず、とうとう10万円キャッシングしてしまったのが去年のお正月。

このままじゃダメだ!と仕事量を増やすべく研修や資格取得に精を出し出費がかさみ、これも投資!とまた借金。
順調に坂道を転がり落ちて行きました。

1年10ヶ月で200万円…。

借金って何でこんなに増えるのが早いのでしょう?


投資の成果は少しづつ出てきているのですがまだまだ大幅な収入増は見込めません…。

でもグズグズ言っていられない、もうこれ以上増やさない!

以前と違って私には大事な息子が居るから。あ、旦那も。
息子のために今度こそ本当に借金なしで貯金ができる家計にしなければいけないんだから…。


1994年からの私の情けない歴史を読んでくださって有難うございました。
アホですよね、解っています。
文章にすると余計にそのアホさ加減が身にしみます。

これから活字にしながら少しづつ再生を図ります。

2012年10月
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 
2012/10/26(Fri)

2006年~2010年(マンションを手放すまで)

2006年2月、息子が誕生しました。
ここでまだ返していない借金があった事を思い出す…それは「国民健康保険」。
30万ちょいありました。

市役所に出産一時金の申請をしにいくと「相殺させて欲しい」とのこと。
出産一時金35万円が消えていきましたが未払いが無くなりました。

個人事業主の私は出産後仕事をはじめるまでは無収入。
実家に頼りっぱなしでした。

実家の父は当時サラリーマン社長。
雇われての社長ですがそれなりに高収入でした。

「親に頼るもんか!」と気張って早くから一人暮らしをしていたのも昔の話。
可愛い赤ちゃんの世話をしながら「お母さ~ん、お金貸して~」というパラダイス(?)。
出来ることならあの日々に戻りたい…。

1歳になる少し前から仕事を少しづつ再開。
世の中は不況の嵐…。
順調には増えませんでした。

母は父に内緒で援助を続けてくれました。
月に2,3万の時もあれば10万になることもあり、申し訳なく思いながらも甘えていました。

3年後、子供が幼稚園の年少のとき、父が言いました。「退職する」と。

定年の歳ではありましたが、自分の進退は自分で決められる立場なのでずっと悩んでいたようですが、
「やっぱり早く退職して犬とのんびり過ごしたい」
と退職を決めたようです。

母から「わかっているだろうけど、もう援助は出来ないよ」と言われ、
「そうだよね、今までありがとう、頑張るね」とは言ったものの、目の前に大きな壁が立ちふさがりました。
住宅ローンのステップ返済のど~んと返済額が上がる時がちょうど父の退職する時期と被るのです。

個人再生で返済している間、住宅ローンの返済額は抑えられます。
これは「住宅ローンだけは元のまま返済したい」と言ってもダメなようで、「住宅ローンの返済額も抑えてちゃんと債務を返済します」という約束になるようです。
個人再生での返済中は殆ど利息のみの返済。
終わるとド~っと返済額が上がり、そしてまたド~っとあがるのです。
マンションを購入した頃の返済額の倍近くになります。
収入は減っています。

住宅ローンを組み直すか何かして何とか返済額を減らせないものだろうかと銀行に走りました。

「一度返済を引き伸ばしている方は借り換え出来ません」
との答え。

私も旦那も収入が増える見込みは無く実家の援助も無く、どこをどう削っても住宅ローンに回せません。

半年悩みました。
色々方法を考えました。
考え尽くしたか、と言われると自信がないですが…

諦めてしまっていた私には答えは一つしか出ませんでした。
「マンションを手放す」
頑張って死守したマンションを。

これを旦那に言い出すまでは時間がかかりました。
でも、再びキャッシングで生活をしたり、住宅ローンの未払いで競売にかけられる前に言ってしまわないと、と相談しました。
話をしながら涙が止まりませんでした。

旦那はかなり抵抗しました。
私の家計管理能力の無さは身にしみて解っています。
どんなひどい経験をしても完全に変えられなかった自分も居ます。
でも、このマンションを維持し続けることは今の収入の自分たちには絶対無理だということ、解決策があるなら教えて欲しい!と訴え、1週間ほど考えてもらいました。

後日、やっと解ってくれました。

翌年2010年「任意売却」ということになりました。
2002年のあの時「破産」していれば…と悔やんでもしょうがないのですが、後悔でいっぱいでした。
もっと遡ると、マンションを買った時のあの頭の中がバブルだった頃の自分を憎みました。
身の丈以上のものを手に入れていい気になっていた自分を思い切りなぐってやりたい!

情けなくて悲しくてどうしようもなく落ち込んだ気持ちで毎日が過ぎていきました。

郊外の小さな貸家に引っ越しました。
小学校も近く、小さい子も周りにたくさんいるところです。
私はもうふっきっていましたが旦那は鍵が変えられるまでは時々真っ暗なマンションに入っていたようです。
子供は「新しいおうち~」と環境の変化を楽しんでいました。

これでうまくいくはずだったんです…。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 
2012/10/26(Fri)

2002年~2005年(債務整理→完済まで)

借金総額800万円超、月々返済額は20万円を超えていたでしょうか…。
むちゃくちゃな生活でした。

稼ぎはまぁまぁあっても使いたいだけ使い、タバコも吸い、お酒も飲み、足りなくなって借りる…。

そんな生活に終止符を打とうと決心し、ある休日(旦那は仕事)パソコンの前に座り、一日かけて「債務整理」について調べました。

出来るなら「破産」したい。
でもマンションを手放したくない…。

私は個人事業主なので「任意整理」、旦那(名義が)の分は「個人再生」かな…と。

問題は旦那が殆ど状況を解っていないこと。
債務整理は二人で一緒にやらないと進まないので、勇気を出して話し合いをしました。

現在の家計のこと、借金の総額のこと、マンションをどうするか…。

元々何でも「任せるよ」と頼られ、私もプライドがあって返済がきつくても言い出せずにここまで来てしまった、ということを何とか理解してくれ債務整理に同意してくれました。

旦那もマンションは手放したくない、ということだったので「破産」は回避する方向に。


後日地元の弁護士さんのところにいきましたが何だかスッキリせず、やっぱり債務整理を専門にやっている大きなところにと思いインターネットで探して依頼しました。


7年間の自転車操業で過払い金などもあり、私の任意整理、旦那の個人再生、弁護士費用を含めて350万円ほどに圧縮。
二人ともタバコをやめ(お酒は無理だなぁ…)、光熱費の節約方法を研究、実践。
外食を減らし、無駄な出費が無いか全て書き出し解約できるものは全て解約、コース変更などなど出来る限り全てやったと思います。

3年間毎月10万円の返済を続け、7年前の2005年完済しました。

途中、旦那の会社の倒産(!)という危機もあり、債務整理で将来が見えてホッとしたせいか妊娠(!)するという大きな出来事もありながら途中で力尽きなかったのは「運」としか言いようがありません。

債務整理をお願いした弁護士事務所の担当の方との出会い(電話だけでしたが)もあります。
実際の返済がスタートするまでの期間、一番不安でいっぱいの時「必ず出来ますよ!借金の無い未来がありますよ!」と励ましてくれました。

旦那も何とかすぐに仕事を見つけ、私も妊娠で仕事量を減らした分は実家から援助も受けられました。

最後の振込をした次の日、昼食(この時は外食)を旦那と取りながら「終わったよ」と言ったら「そっか」と言った顔を今でも覚えています。
妊娠8ヶ月ぐらいでした。

この子は借金のない家に生まれてくるんだ!という喜びでいっぱいでした。
まさかまた借金を重ねることになろうとは、この時は全く思っていませんでした。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

ブロとも申請フォーム

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。