FC2ブログ

明るい借金返済~家計改善奮闘記~

☆okura☆と申します。18年前から借金生活。800万円近い多重債務生活が続いたあと11年前に債務整理し8年前に完済。今再び借金200万円… 。2012年10月スタート!そして2013年7月2度目の任意整理を依頼。完済へ向けて再スタートしました。

プロフィール

☆okura☆

Author:☆okura☆
40代女性、既婚、子供(小2男子)1名あり。
節約のこと、借金返済のことなどなどを綴るブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2012/12/17(Mon)

借金ブログを書くということ

このブログを書き始めてもうすぐ2ヶ月になります。

ブログを書こうと思ったきっかけは「はじめまして」にも書きましたが、たくさんの目に触れることで自分を奮い立たせるためです。
「こんなにお金を使っちゃった」「これだけ使わないで過ごせた」という事もどこかに記しておいて、その気持ちを忘れないでおきたい。
前に進んでいるのか後退しているのか、どこへ向かえば良いのかわからなくなったときに読み返したい。
そんな気持ちからです。

以前債務整理をした頃はブログよりもホームページの中の掲示板が情報交換の主流でした。
色んなサイトにお邪魔して近況を書き込んだり時にはチャットでおしゃべりしたり、債務整理中とても助けられました。

完済が見えた頃、自分が借金をしていたことを忘れたい気持ちが強くなってきて、そういうサイトからも足が遠のきました。勝手なものです。
あの頃のみんなが私のように再び借金を重ねていなければ良いけれど…。

あの頃のことをフッと思い出し、ブログに書き込むことで自分の気持ちを整理し、意見の交換をしながら返済の方向に向かって行こう、そう思って作りました。

ブログのタイトルを「明るい~」にしたのは、日々のどんな事もなるべく明るく書いていこうと思うからであって、「ちゃらんぽらんでも返せるよ、借金」のような意味では決してありません(笑)

笑って返すも泣いて返すも借金返済は借金返済。
顔で笑って心で泣いて…という感じでしょうか。


夫とも話し合い(顔を合わせないので文章で、ですが。何か交換日記状態…)、収入を増やすにはどうすればよいかを探っています。
結局借金の総額までは話せなかったし聞かれなかった(お互い勇気が出なかったのでしょう…)のですが、毎月赤字であり借金が増え続けているということは伝えました。

夫にここ数ヶ月の収支を報告しようと計算していたら、収入は横ばいから下降気味ですが支出が改善されてきていました。
まだまだ努力の余地はあるでしょうが、半年前と比べてもわずかですが減りました。
5年前ぐらいに比べればかなり減っているはず。

ここは素直に自分を褒めて、更なる努力をしてみます。

問題は収入。
7~8年前に比べると年収は半分ぐらいにおちていると思います。

債務整理で返せたのも収入があったおかげ。
収入が無いと返せないんです。当たり前ですが。

私たちも努力しますが、自民党にも努力して欲しいものです。

スポンサーサイト

 

Comment

前回の日記のコメントのやり取りを見てて、あと、日記についても読んでていろいろ思うところがありますけど。
収入が減ったら増やす努力もですが、支出を減らす努力も必要なんですよね。
でね。
買いすぎた日って記事とコメントを見てて思うんです。
わたしもサイマーだから、すべて切り詰めろだとどこかでほころびが出るのはわかります。でも、甘いなぁという感覚です。
例えば、お酒が好きなのはわかります。
でも、単に単価を減らして今までと変わらない量を飲んでたら、さして節約にはならないんですよね。
完済したらまた思い切り飲めるわけですし、今まで通りのペースで飲むんじゃなく、週二回程度に抑えるとか。週ごとの予算を決めて、突発的な買い出しはしないとか、考えないと…。完済を考えてるにしては甘いかな。
旦那さんにも、借金総額を話した上で協力をしてもらわないと、漠然と足りないだと、同じことの繰り返しです。
やられてるのかもしれないですが、書かれてないからわからないし、だからこそ、憶測で批判されることにもなるんだと思いますよ。

No title

>笑って返すも泣いて返すも借金返済は借金返済。

状況は同じなら、鬱々としているより、明るく前向きのほうがいいですよね。
旦那さまと色んな事が共有できれば、もっと気持ちが救われるんだと思うので、気持ちが届くといいなと願っています!

成長の奇跡

人生の奇跡を残して、自己を振り返る姿勢は良い事です。人間の弱点は一気には直りませんから、少しづつ前進しているのなら、悲観に思うより、それを喜んでいく事が大切だと思います。私も同じ思いです。自分を誉める事も大切です。
人の悩みは他人から見て、大した事は無くても、その本人にとっては重要な修行ですから、外部からの視点で本人を確定できるものではないですよね。努力して少しづつでも成長しているのなら、自分も見習うべきでしょう。
だから、私はブログを見るときも、その方の長所と付き合っています。それが自分の為にもなるからです。
これからも家族と一緒に乗越える努力をしていけば、現状はきっと超えられますよ。

るるらさん

コメントありがとうございます。
私にはまだまだ甘いところがあるのは解っています。
少しづつですが改善していきたいと思っています。
特に予算を決めて守るというのが苦手です。
予算を決める、の時点で甘えが出ます。
まずはここから、ですね。

それと、これは誤解しないでくださいね。素朴な疑問です。
なぜみなさん「ビール」にこんなに反応されるのでしょう?
甘いものもお菓子も食べない私です。ジュースも飲みません。
朝に大量の番茶を沸かして一日かけてチビチビ飲んで、仕事が終わってから飲む1本80円の第3のビール…。
と、ここまで書かいたら違うのでしょうか…

キキさん

キキさんも頑張ってますね。
なかなかコメントできずにごめんなさい。
鬱々としていると余計なことを考えて反対に投げやりになったりするので前向きに考えるようにしています。
キキさんにも早く心の平穏が訪れますように…

asachanさん

いつも温かいコメントをありがとうございます。
こんな私にも長所があるのでしょうか…。

小さい目標を立てて一つづつ成し遂げていきながら自分の自信をつけていく、それを2013年の目標にしたいと思います。それが出来て初めて他人にも褒められるかな?

お返事ありがとうございます。
うーん。予算だては苦手だからこそやった方が良いですよ。
それも自分基準じゃなく、節約本にあるような、収入に対する割合で計算して決める。んで、それを守る。
まとめ買いが苦手と書かれていたかと思いますが、ざっくり献立を立てて、必要なものを書き出して行って、食費の予算から足が出そうなら材料のうち、代用可能なものはそれに変えるとか、買わないとかして見てはどうでしょう。その場で決めるから、思ったより高く付いたり、余計なものを買っちゃうのだと思いますよ。

あとまぁ、ビールについては…そのくらい書くと誰もあんまり言わないかとは思いますが、結局嗜好品なんでね。お金が足りないならその辺を削れとは言われますよ。。
だからこそ、予算だてが大切なんですよね。例えば食費予算からいくらか余ったから、嗜好品を楽しみに買うとかね。
やっぱりうるおいは必要だと思いますし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

るるらさん

コメントありがとうございます。

苦手だからこその予算建て…そうですね。
苦手だから、で放置しているからダメなんですね。

早速挑戦してみます!
有難うございました。

同じくです。

はじめまして!
blogに書く事で、改めて、自分を見つめ直せることもありますね。
まさに、私も今その最中におります。

自己破産を選び、もうすぐ免責がおります。
バブルの頃はお金は、有り余り…湯水のごとく使っていました。
今は、100円のものを買うのも苦しい次第…

情けないです。

家計簿を毎月管財人の弁護士に送ってチェックをしてもらっています。
節約術を載せていただけるとありがたいです。

長所

実際にお会いした事はないので、ブログ上で感ずるしかないのですが、今回だけの内容から感じた事を勝手に書きますね。
まず、キキさんが書いてくれています。
「状況は同じなら、鬱々としているより、明るく前向きのほうがいい」ができているということです。明るさです。これが一番大切な長所です。本心から思うのは簡単なようでわりと難しいのです。
次に、「素直に自分を褒めて、更なる努力」に向うことです。特に自分を誉める、つまり完全100%でなければ悩むのではなく、7割、8割できれば素直に自分も良くやったと自分を認めて上げることは、非情に大切だと思います。これができないと、明るさ、は消えていきます。厳しさだけでは。道は開かないでしょう。眉間にシワを寄せてパンパンになって、自己変革を促しても続きません。むしろ単純に小さな成果を喜ぶ方が明るさが増して幸福も寄ってくるでしょう。
最後に、心から出ている優しさ、柔らかさを感じます。わりと心は安定していると思います。それは、反省ができてきているということでしょう。だから、ある程度の強さと冷静さも感じます。
私もそうですが、このブログを見て、特に「明るさ」を学んでいるのですが、なかなかです。借金苦のブログは悲観的なものも有りますが、自分に言い聞かせて必死で努力して脱していこうとするものも多いですね。また正直です。立派だと思います。当然、人間ですから、現実を目の前に突きつけられたり、嫌な事が有って打ちのめされることもあるでしょう。それでも、立ち上がって前に向っていく姿が好きですね。もちろん、借金の原因は自分にあります。でも自分の過ちを認め、そこからの自己を脱していく心いき、姿が好きです。応援したくなります。又、逆に悲運な人生を負ってしまった私自信も励ますことにもなっているのです。
人生に成功の時ありて、これが自己の幸福だと錯覚の日々。感謝を忘れ慢心したる心によりて転落し失意のどん底。天の試練の時ありて、厳しい冬の時代は長い。我が身を振り返りて反省し、頬を伝わる涙。そこから立ち上がり、生を全うしていこうと諦めず努力する人たち。実に素晴らしい。人生は何処からでも必ずやり直せる。

お酒大好き♪ですから

ってコメントの返事にされてましたね。
これご自分で見てチャラく感じません?
そういうところに皆さん反応されるんだと思います。
あと世間一般の普通の反応だと思います。オクラさんがえっ?たかがビールで?と思うように私含め皆さんえっ?借金あるのに?と思うんですよ。
禁煙されたんだから禁酒もすればいいのに。
もしくはビールや嗜好品の事は書かないとか。
批判コメバッチコーイ!って言うんならいいんでしょうけど。

ちいままさん

コメントありがとうございます。
のちほどそちらにもお伺いします!

自己破産とのこと。
きっとたくさん辛い思いをされたのでしょうね。

節約術はただいま研究中です。
今は「出費ゼロの日」つまりお財布を開けない日を増やしています。
またすこしづつ記事にしていきますね。

またお待ちしています。

asachanさん

じっくり読んでいただいてありがとうございます。
褒めていただいて恥ずかしいぐらいです。
決して立派ではないのですが、書きながら自分を励ましているところが多く、それが前向きと捉えていただけたのが嬉しいです。

> 人生は何処からでも必ずやり直せる。
心に染みます。

さゆきさん

コメントありがとうございます。

チャラいですか?♪マークがいけなかったのでしょうか。
明るく書こうと思ったらそうなりました。
確かに多少軽薄ですね。以後気をつけます。

みなさん「お酒」に反応されるのが不思議なんです。
なのでブログに書いてみようと思います。
コメントの内容を少し引用させてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

ブロとも申請フォーム

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。