FC2ブログ

明るい借金返済~家計改善奮闘記~

☆okura☆と申します。18年前から借金生活。800万円近い多重債務生活が続いたあと11年前に債務整理し8年前に完済。今再び借金200万円… 。2012年10月スタート!そして2013年7月2度目の任意整理を依頼。完済へ向けて再スタートしました。

プロフィール

☆okura☆

Author:☆okura☆
40代女性、既婚、子供(小2男子)1名あり。
節約のこと、借金返済のことなどなどを綴るブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2012/12/19(Wed)

借金と嗜好品

過去の記事で我が家がお酒飲む事を書いてから、たくさんコメントを戴きました。
「ビールはいらない」「禁酒すべき」などなど…。

(「私のコメントだ」と思われる方もいらっしゃると思いますが、あくまで「言葉」として引用させてください。
とても好意的に具体的にアドバイスしてくださった方もいらっしゃるので申し訳ないです。)

私がまだまだ家計管理や生活態度が甘いのは重々承知していますが、他にもツッコミ所があるだろうに何故皆さん「ビール」に反応されるのかが解りません。

「嗜好品だから」というコメントもありました。
嗜好品と検索すると…
嗜好品(しこうひん)とは、風味や味、摂取時の心身の高揚感など味覚や臭覚を楽しむために飲食される食品・飲料や喫煙物のことである。また趣味性が強く、操作や体感的に楽しむ自動車・オートバイ、カメラなどの物品をさす場合もある。比喩的にコンピュータゲームやアニメ・漫画等といった一部の人に対して強烈な依存性のある商業娯楽作品を、嗜好品などとして表現する向きもある。
と出ました。

また、嗜好品の特質は以下のとおりです。
普通の飲食物ではない。
栄養・エネルギー源を期待しない。
普通の薬ではない。
病気治療を期待しない。
生命維持に強い効果はない。
ないと寂しい感じ。
食べると精神(心)にいい効果がある。
人の出会い意思疎通を円滑にする。
植物素材が多い。


つまり無くても良いけれどあっても良い(この解釈はおかしいですか?)というものでしょうか。

私はお菓子を殆ど食べません。
甘いものがあまり好きではなくチョコレート、ケーキ類もほとんど食べません。
コーヒーもあまり飲みません。
たまに飲むためにストックはあります。
ジュースはここ数ヶ月飲んだ記憶がありません。子供の分は買います。
スティックタイプのカフェモカとかキャラメルマキアートとかも時々飲みます。
朝にたくさん番茶を沸かしてマイボトルに入れて持ち歩きます。夫の分も。

仕事の移動は車です。
毎日のように長い距離を移動しています。
たまにローソンのマチカフェ(でしたっけ?)でカフェオレを飲んだりもします。ほんのたまに。
話はそれますが、先日打ち合わせの場所をスタバに指定され、渋々付き合いでコーヒーをいただきました。
「これ1杯で何日分のビールが飲めるだろう」と思ってしまいました(笑)
でも美味しかったです。

そうやって一日の仕事が終わり、1本80円の第3のビールを美味しくいただきます。
一昨年作った梅酒を炭酸水で割って飲んだりもします。
週末だけですが夫婦で飲むのも楽しいです。
ほぼ毎日飲みますが、たまに3日間ぐらい禁酒したり、帰るのが遅くなって飲まなかったり、気分的に飲まなかったりと様々です。

妊娠、出産、授乳期はもちろん飲んでいなくて、2年ぶりぐらいに飲んでみた時はフラフラ~っとしましたがすぐにまた飲めるようになったのはきっと元々が酒飲み体質なのでしょう。

お酒は好きです。
こうやってお酒について熱く語っているのがアホっぽく思えてしょうがないのですが(笑)、お酒好きの一人としてお酒ばかりワルモノにされるのはお酒が可哀想です。
ワルモノは「飲む人」のほうかもしれませんが。


禁煙できても禁酒できない、しない人が居るのと同じように、禁酒できても禁煙できない、しない人も居ます。
コーヒーもチョコレートもやめられない人もいると思います。

人は様々です。

返済のために「これを我慢する」の「これ」が人によって違っても良いと思います。

いかがでしょうか?
甘いですか?


スポンサーサイト

 

Comment

こんにちわ。
んー。
計算すると大した額ではないのは分かるので、削ってさほど意味があるもんじゃないし、だから余剰から捻出するようにがんばって見たらとは思うんですけどね。わたしはね。
でもね。やるなら嗜好品は個々のお小遣いからやりくりして出した方がいいと思います。
我慢だけだと爆発するだけなんで、お酒でもおやつでも買うのはいいとは思うんですが、これを飲酒代で予算に入れたら違うかなと。
結局、借金って未来の自分に制限を貸す行為なんで、コメントしてる外野が納得するかどうかじゃなくて、それを制限したら予算が回るなら削らないといけないって覚悟は必要かと思います。
のためにも、
予算をまず立てて、その通りに収めて見ないと、結局回らないってことになるし、旦那さんとお小遣いの相談をするにも、根拠が弱いと納得してくれませんしね。

okuraさんこんにちは!

私は全然甘いとは感じたことはありませんよ。
何を我慢するかは人それぞれ、それでいいと思います。
okuraさんが第3のビールを飲むことで、
1番大事にされているだろうお子様に何かを我慢させていることはないんですもんね。
日々の生活のすべてを犠牲にして返済するべきなんて、そんなの悲しいし、返済と日々の生活のバランスの取り方は、okuraさんが決めることだと思うので。

厳しい中においても

色々コメントを見てきましたが、冷静に見てそれぞれ素晴らしいコメントだと思います。okuraさんの家計が解りませんので推測になりますが、結局浮いたお金でお酒を消費しているのかと思います。だから、お小遣いの範疇で、買えない時の為に、浮いた時にまとめ買いもしているのですね。毎月購入している訳ではないのですよね。それは、異常な程の景気後退で収入が安定しなくなったからでしょう。
借金を背負っている方の事情は様々でしょうが、数年前には、しっかりと予算の範疇にあったものが、世情によりその範疇が崩れているのです。こういう方は商売人の方問わずかなり多いですね。
こうなると嗜好品は削っていくでしょう。私の考えは、その嗜好品の額が生活に大きな影響を及ぼす物であるならば、自然に買えなくなっていくでしょう。買えないですよね。でも買えるということは、そんなに影響は無いということでしょう(小遣いの範疇)。
さほど影響ないのなら、心の余裕を保つ楽しみ一つくらいは、有っても良いのではないかと思います。

るるらさん


>やるなら嗜好品は個々のお小遣いからやりくりして出した方がいいと思います。

なるほど。私もそんな気がしてきました。

> これを飲酒代で予算に入れたら違うかなと。

そうですね。わざわざ予算を取るからおかしいんですね。

自分のやってきたことのおかしい部分が見えてきた気がします。
ありがとうございました。

キキさん

>返済と日々の生活のバランスの取り方は…

そうですね。そこですね。
人によって考え方が違うし。
返済したいのはみんな一緒ですが「どうやって」が違うんですよね。

難しいですね…

asachanさん

>その嗜好品の額が生活に大きな影響を及ぼす物であるならば、自然に買えなくなっていくでしょう。買えないですよね。

そうですね。
自然に買えなくなっていくのかもしれません。
食べるものまで減らしても飲む、ということはないだろうし。

今回はかなり考えさせられました。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

ブロとも申請フォーム

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。