FC2ブログ

明るい借金返済~家計改善奮闘記~

☆okura☆と申します。18年前から借金生活。800万円近い多重債務生活が続いたあと11年前に債務整理し8年前に完済。今再び借金200万円… 。2012年10月スタート!そして2013年7月2度目の任意整理を依頼。完済へ向けて再スタートしました。

プロフィール

☆okura☆

Author:☆okura☆
40代女性、既婚、子供(小2男子)1名あり。
節約のこと、借金返済のことなどなどを綴るブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2013/04/10(Wed)

金銭感覚って何だろう…

爆弾低気圧の中、家族3人楽しく(?)車中泊して来ました。
2泊はさすがに背中が痛い…。

帰ってすぐ多忙を極めておりました。

実は今年度からトリプル役員。
小学校PTAの役員、町内の児童会の役員、学童保育父母会の役員の3つです。

一人っ子なのに3ついっぺんにくるなんて~~~
くじ運が良いのか悪いのか…。

全部に総会があるため準備で大忙し。
仕事している場合ではない(?)状態です。

その中の1つのお役目は「書記」。
代々受け継がれるテンプレートの数字や文章を書きかえるぐらいの簡単な仕事です。

「会計」になったお母さんが「実はうちにパソコンが無くて…」とのこと。

最近、特に若いお母さんはスマホで用事を済ませるのでパソコンが無いとか、あっても旦那さんしか使わないとかいう人が多いですよね。

あ、またかと思って「手書きで数字を書いて来てくれたら打っとくよ~」と気軽に答えておきました。

出来あがってきたものを見てビックリ。
数字が合わない合わない。
項目も滅茶苦茶。
昨年実績が「3万円」なのに今年の予算が「40万円」などザラ。

電卓を叩けば合わないのはわかるはずなのにそれすらもしないのかと思い、
「計算してみた?」
と聞くと、
「はいこの金額になりました」と。

「いやいや、こことここの数字って一緒じゃないとおかしくない?」
と聞いても
「え~、はぁ~」
という感じ。

ファミレスでミーティングするときもみんな子連れなのですが、この人も(もちろんうちも)「外食はもったいないから家で食べさせてから来ました~」って言うぐらいだから家計は多分ちゃんとしていると思うのですが、
数字を見て何も感じないのでしょうか。

数字を見て「?」と思う感覚と、一般的な金銭感覚って違うのかな…
と不思議に思う今日この頃。

多忙とストレスで脳が沸騰しそうです…。

さあ、また電卓を叩こう~


↓良かったら応援してください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ



スポンサーサイト

 

Comment

様々な視点でみる

家計のお金は自分のもので、実際に生計上のものを自分でやりとりしますからわかりやすいですね。いくらあって、いくらでていくか。貰えば、払えば、財布の中、通帳は誰でもわかります。入るものと出て行くものです。当然、安く済ませる習慣をつければ出て行くものの総和は結果減ります。
数字の整合性は、紙面上であわせなければならないので、紙面上で処理して整合をとる知識がいりますね。実際にもののやり取りをしないで、数字だけの世界ですから、予算をとるもの等を知っていないと、安い高いの区別がつきにくいでしょう。
何でもそうですが、日々経験しているものとそうでないもの差でしょうね。未経験の分野は解る人から見て簡単なことでも解りにくいのでしょうね。
でも後の処理に回された人が苦労しますね。
感覚は思考することなく、経験上から答えをだせたり、直感的に正確に判断できるものでしょう。
金銭感覚は色々あるでしょうが、別の視点でみれば、収入が不足してような場合は、我欲を抑えて、足ることを知りながら幸福な生活をする心の能力だとも言えるでしょうね。
又、別の視点でみれば、無計画に浪費すると将来苦労することが目に見えていますから、計画的に使う能力でしょう。つまり、計画的に収支、蓄えをしなければ苦労するということが解っている心と言えるでしょうね。
自分の視点を色々変えてみてみれば、面白いですよ。

はじめまして。おはようございます。
つぃつぃ布団の中で最初から読み老けてしまいました。。寝不足決定です。

勇気付けられてはいけないのでしょうが、頑張ろう!と言う気持ちになれました。
また、遊びち来ます。

asachanさん

なるほど、「お金」を「数字」として見られるかどうかは別なんですね…
あ、逆か。「数字」を「お金」として見る。

でもやっぱり困りますね、こういうタイプの人。
これから1年付き合うかと思うと先が思いやられます…。

ダメ女さん

はじめまして。
こんな私ですが少しでも誰かのお役に立てれば嬉しいです。
どのような状況にいらっしゃるかは解りませんが、突破口が見えると良いですね。
また来て下さい!

こんばんは。
>「3万円」なのに今年の予算が「40万円」などザラ。
という台詞には驚きましたが、金銭感覚は生活環境によるところが大きいですね。
一ついえることは、「上げた生活水準は中々落とせない」ことですね。
意外とワンランク下までなら影響はないのですが、2~3ランク落とすのは至難ですね(追い込まれないと急激に落とせないと思いますが)。

空海さん

人それぞれ「え?そんなに高い(安い)の?」って思う金額って違いますよね。
夫婦で違うと色々と問題が起きます(笑)。
私は最近やっと2ランクぐらい落とせたような気がします…

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

ブロとも申請フォーム

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。